10/5 命を頂くということ

今日は食育活動として、

子ども達の目の前で秋鮭を

切り分ける所から見ました。

 

大型の鮭を解体するため、

調理師さんはマイ包丁を持ち込んで・・・

 

0歳児に見せると・・・

あらら~びっくりして泣き出しちゃった!

 

2歳児以上になると、

「ほらっ、こんなに大きな口が開くよ~」

「これは、尾ひれと言って・・・」

 

少し説明して見せてもらうと・・・

 

真剣な表情で見入っていました。

 

 

これから何が始まるのか?

ワクワクドキドキ・・・

 

手際よく、切り分けられると・・・

丁寧に骨を取る作業を真剣な表情で

見る3歳児と4歳児。

 

 

「これは背骨・・・」

「みんなの体にも背骨があるよ。」

「触ってみて・・・」

 

もちろん、包丁の周りは保育者が

しっかりとガードしていましたが

意外と誰も手を伸ばそうとはしませんでした。

 

 

「これは尾ひれ」

 

「ヌルヌルしている」

「ふわふわしている」と、

どの子も指でツンツン!

 

 

*本当は、切る前に魚を触わりたかった

のですが、コロナ感染防止のため、

廃棄する尾ひれのみ触りました。

 

脂がしっかりとのった美味しそうな秋鮭!

たっぷりのバターで焼くと・・・

「いいにおい~」

「ママがおりょうりしているにおいみたい!」

あらかじめ調理した野菜と合わせて

目の前でちゃんちゃん焼きを作りました。

 

魚の命を頂くからこそ・・・

残さず、美味しく・・・

感謝して・・・

「いただきます!」

 

 

 

 

 

 

お問い合わせお待ちしています
Wait Contact

〒524-0022
滋賀県守山市
守山6丁目8番15-1号

077-514-1539(TEL)

077-514-1538(FAX)

わからないことがございましたら、お気軽にメールまたはお電話からのお問い合わせお待ちしております。

    お問い合わせ種類 保育園について病児病後児保育ハーティについて
    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    問い合わせ内容

    上記すべて必須事項となっております。