10月のテーマは「脱臼、擦り傷の対応について」です。

季節が変わり、秋の空になりました。この季節は急な気温の変化に身体がついていかず大人も子どもも体調を崩しやすくなるとともに、外で遊ぶ機会も多くなるためケガも増えがちです。しかし、運動遊びは健康な身体をつくるために大切です。子どものケガの対応を知り、ケガを恐れることなく思いっきり身体を動かし丈夫な身体づくりをしましょう。

 

令和2年度10月号ほけんだより

朝晩が涼しくなり、少しずつ秋が深まっています。園前のプランターは夏野菜の収穫を終え、秋に向けて新しい苗を植えることにしました。この日は、プランターの土づくりです。

 

  

 

大きく伸びた夏野菜を抜きます。「ひっぱれるかな…?」「えいっつ!」

 

   

 

土をスコップで掘り起こし、きれいにします。「よいしょっ。」「できたかな…。」

肥料を入れて新しい土になりました。次は何を植えようかな?

 

 

運動会の練習も始まりました。まずは、かけっこ。

スタートラインに並んで「いちについて!」「よーい…」「……ドン!!」

 

 

 

 

 

 

「こっち。こっち。」とゴール側で先生達が声をかけます。走れ、走れ♪

見ている子ども達もいて、「がんばれ!がんばれ!」と応援していました。

 

 

 

 

保護者の皆さん、運動会当日を楽しみにしていてください!

 

 

9月の製作

楽しかった夏まつりが終わり、9月を迎えました。少しずつ秋らしくなり、外あそびや散歩の機会が増えてきました。運動あそびやリズムあそび、リトミック等を多く取り入れながら、10月の運動会の準備も進めていきたいと思います。

 

  

さて9月前半は製作を仕上げました。今回のテーマは秋をイメージした製作です。はさみで丸く切ったり、色画用紙を小さく切って丸い枠内にのり付けしたり、と様々です。いろいろなデザインの赤いりんごができました。壁に飾ったりんごを見て、「りんご、いっぱい!」「あかいねぇ。」と喜んでいました。

 

   

   

ピンクや白のコスモスはスタンプで色付けしました。段ボールでコスモスの花型を取り、そこに布を貼り付けて絵の具を染みこみやすくして、持ち手はペットボトルキャップで握りやすくしました。「きれいね。」「おはなばたけ♪」

 

  

とんぼは絵の具をローラーにつけて、コロコロ転がしながら色付けを楽しみました。壁面と室内に2種類のとんぼができました。空を飛ぶように見えるとんぼの姿に「とんぼ、とんでるね!」「たくさんいる。」と指をさして話していました。

 

 

   

 

天気のいい日には、散歩や外あそびに出かけて、秋の虫や葉っぱをたくさんみつけにいこうね♪

 

 

夏まつり

8月26日、待ちに待った夏まつり当日がやってきました。子ども達が作ったチケットを持って、

いざ夏まつり会場へ。たくさんのコーナーがあって、子ども達は大喜び♪

 

 

大きなボールプールでは、みんな大はしゃぎ。出たり入ったりしている子、ボールをさわって

楽しんでいる子もいました。

 

ボウリングのコーナーでは、そのままボールを転がしたり、手作りのスロープ台を使ったり、

いろいろな投げ方を楽しんでいました。

   

 

テラスではヨーヨーつりです。おたま等を使ってすくったり、つりざおで上手につりあげたり等、

つり方は様々。ヨーヨーが取れると「ほら、取れたよ!」と喜んでいました。

  

 

屋台は2歳以上児さん達がお店やさんになってくれました。

チケットを使って好きな食べ物を買いました。どれもおいしそう♪

 

給食は夏まつりの特別メニューです。「やたいとおなじ!」と言ってうれしそうに焼きそばや

焼きとうもろこし等を食べていました。

 

午睡後はすいか割りをしました。全員で順に棒でたたきましたが、なかなか割れません。最後に

3歳児さんがたたいて割ってくれました。「やった~!!」と、みんな大喜び。二つに割れたすいかのまわりにみんなが集まって、「すごいねえ。」「あかいね。」と言いながらのぞいていました。

丸一日、楽しんだ夏まつりでした。

 

今週も先週に引き続き、夏まつりの製作をしました。当日は、どんな形で出てくるのかな?

まずは、かき氷…。

   

 

 

焼きそば、水あめ、焼きとうもろこし…。夏まつりの給食は何が出るかな?

  

 

 

チョコバナナ、焼きいか、そして、チケットも作りましたよ♪

  

 

 

 

 

製作の合間にもプールあそびや色水あそびを楽しみました。ぶどうの収穫もしました。

  

 

 

最後に。2歳児のおねえちゃんが1歳児さんに読み聞かせをしていました。

絵本に夢中になっています。夕方のかわいい1コマでした。

 

毎日暑い日が続いています。子ども達は水あそびやプールあそびに夢中になって、毎日楽しく過ごしています。

  

 

8月の製作も完成しました。

 

夏の風景です。浜辺のかき氷は医療ケア児のにじみ絵です。好きな色を使って作りました。

海をバックに涼しげに揺れる風鈴は、2、3歳児がペットボトルで作りました。

 

夏まつりの準備も始まりました。

 

屋台に出す焼きそば。毛糸をチョキチョキ。

 

焼きトウモロコシ。絵の具で焼き色をつけます。

他にも、イカ焼き、チョコバナナ、かき氷…。どんなふうにできるかな?楽しみですね。

夏まつりまで、あと10日。これからも引き続き作っていきたいと思います。

8月のテーマは「熱中症について」です。

ジメジメとした梅雨が明け、本格的に夏がやってきました。蝉の鳴き声が夏を感じさせます。

年々、暑くなっている夏。今年の夏も猛暑が予想されます。今年は自粛が続き室内で過ごす時間が増え、身体が暑さに慣れていないことでしょう。また、マスク着用により熱中症のリスクが高まっています。安全と思われがちな室内でも熱中症にかかる危険が十分にあります。

暑さ対策、水分補給などを更に意識し夏を元気いっぱい過ごしましょう。

 

  令和2年度8月号ほけんだより

 

ようやく晴れ間も見られるようになり、水あそびやプールあそびが少しずつできるようになってきました。まだ真夏の暑さではないので、水にお湯を足して水温を上げ、子ども達が快適に過ごせる工夫をしながら、楽しんでもらっています。

 

0、1歳児はプールの外で水に触れたり、水をかけてもらったりして水あそびをしています。

 

  

昨年までは水がかかっただけで泣いていた子どもも、今年は自分から水遊びに参加して楽しむ姿が見られました。

 

 

2,3歳児はプールあそびです。自分で着替えて自分で準備をしています。

 

水鉄砲やカップを使って、水のかけ合いをしてあそんでいます。

この日は、プールの中でみんな一緒にグルグル、グルグル…。水の流れを楽しんでいました。

 

 

 

8月も水とたくさん触れ合って、暑い夏をみんなで乗り切ろう!

 

7月31日をもって 入園児募集は締め切らせていただきました。

たくさんの問い合わせ、応募、ありがとうございました。

 

現在 当園に入園していただけるお子様を1名募集しております。

まずは見学からでも受付していますので、お問い合わせください。

尚、見学時にはマスクの着用、手指消毒にご協力ください。

 

 

 

問い合わせ先

オリーブ守山保育園

TEL:077-514-1539    担当 瀬田

 

保育参観

7月18日今年度初の保育参観を開催しました。0、1歳児は親子ふれあい遊びと製作、2、3歳児はリトミックを行いました。三密を避け、年齢別に開催場所を分けて、日頃の子ども達の様子を見ていただきました。最初は緊張していた子ども達も活動を進めていくうちに、いつもの表情に変わっていき、楽しく過ごす事ができました。保護者の皆様、お忙しい中、ご参加くださりありがとうございました。

 

★ふれあい遊び・・・お父さん、お母さんと一緒に手遊びやふれあい遊びをしたよ。

 

 

 

★製作・・・ さかなやクラゲ等、海の生き物の形にシールや絵の具を使って、色や模様をつけたよ。ペタペタ、トントン、可愛くなったかな?最後はみんなで壁面にペッタン!海の世界が広がりました。

 

  

 

  

 

★リトミック・・・最初に日頃のリトミックの様子を見てもらいました。その後、親子で『なべなべそこぬけ』をしました。医ケア児は毎朝行っている音楽に合わせた体操を行い、身体をほぐしてから参加しました。

 

  

  

 

お父さんやお母さんとたくさんスキンシップをして、笑顔の子ども達♪ 楽しいひとときとなりました。