保育士を目指す学生さんが、

就職活動の為に園見学を

始める時期となりました。

 

今日は、1人の学生さんが園見学に

来られました。

 

彼女は、2020年に放送された

テレメンタリー2020を見て

「いざ!就活」となった時に

一番に当園の見学に来てくださったとのこと。

 

オリーブ守山保育園が保育の柱として

掲げている『インクルーシブ保育』に共感して、

かなり遠い所から見学に来てくださいました。

 

保育内容に共感して来て頂いた事は、

嬉しい限りでした。

 

 

『みんな一緒だけど、みんな一緒じゃなくてもいいんだよ』

『違いがあるからこそ、みんな一緒なんだよ』と

医療的ケアの必要な子ども達と一緒に

過ごすことで感じて欲しいと思います。

 

インクルーシブ保育に興味や関心のある方は

是非、遊びに来てくださいね。

 

入園希望の方も・・・

保育士として働きたい方も・・・

 

大募集中です。

 

 

【お問合せ先】

*オリーブ守山保育園 太田まで*

電話:077‐514‐1539

 

テレメンタリー2020「保育園に行きたいな−医療的ケア児と共に生きる-」20200525 – 動画 Dailymotion

 

 

毎年1000人増の医療的なケアが必要な子どもたち 共に生きる社会を考える – Bing video

1歳児と3歳児の姉妹。

しっかり者の妹と心優しいお姉さん。

姉妹間では、お姉さんの方が甘えん坊で

一番にお母さんに抱きついている姿を

よく見かける。

 

今日は、地域の方が当日に収穫した野菜を

運んで来てくれる日です。

 

家では甘えん坊だけど、ホントは

しっかり者のお姉ちゃんは、

地域の方に代わって、

「いらっしゃい!」「なんのやさいがいいですか?」と

大きな声で売り手をしてくれる。

お金を受け取ったり、野菜を渡したり・・・

楽しそうです。

 

でも、彼女が野菜を渡そうとしているのを

いきなり横から小さな子がやってきて、

野菜を無理やり取り上げられても

笑顔の彼女・・・

 

優しい彼女は、

「ちいさなこどもだからしかたない!」って

全ての子ども達に譲ってくれている。

 

いっぱい遊んで疲れて、ぐっすり眠っている。

遊ぶ時は、別々に行動する時も多いけど

やっぱり姉妹は仲良し・・・

二人仲良く並んでお昼寝タイム!

 

 

全国的にコロナ感染拡大期に入り、

滋賀県でもまん延防止等重点措置等

(医療体制非常事態)宣言が発令

されました。

 

現在の感染拡大防止対策について|滋賀県ホームページ (shiga.lg.jp)

 

マスク着用や玩具などの消毒に始まり

消毒に終わる毎日・・・

 

職員も、マスクを外す昼食時の感染リスクが

増えるということで、消毒やマスク着用の徹底

に加え、休憩場所の分散化、二酸化炭素濃度計

の活用等に取り組んでいます。

 

 

本来なら、保育園の休憩室は保育士さんの

コミュニケーションの場。

 

家庭での面白話や晩御飯の話など

ついつい声が大きくなって

「静かに!」と言わないといけない程。

 

でも今は、測定器で確認しながら

静かに食べる。

 

1日も早く、大声で笑いながら、

みんなでご飯が食べられる様になって

欲しいと切に願う。

 

 

 

 

子ども達に、もっと指先を使って遊んで

欲しくて、手作りおもちゃを作成中です。

 

保育室では・・・

~ボタン遊び~

 

~ファスナー遊び~

お豆を出したり入れたり・・・

3歳児はお箸でつまんで遊ぶこともできます。

 

男の子達に大人気の電車です。

 

 

他には・・・

~タングラム~

~積み木(立体)~

どれも保育士さんの心がこもった

素敵な玩具です。

 

 

 

 

 

 

7/26 夏本番!

連日、暑い日が続いていますね。

季節の変わり目で体調を崩しがちの

子ども達でしたが、

ようやく体調も安定し、夏本番!

 

保育園のウッドテラスで

色水遊びや水遊び!

 

水が出た途端、

目をキラキラさせて、大はしゃぎ!

 

上からかけられるよりも、下からかかる方が

子ども達も抵抗なかったように思います。

まだまだ楽しい夏の遊びを楽しみたいと

思います。

 

7/13 地産地消

毎週火曜日、地域の方がその日の朝に、

収穫したばかりの野菜を子ども達に

届けたいとの思いで、

野菜を売りに来てくださいます。

 

その日は、保育園の中に野菜売り場ができ、

管理栄養士さんのオーダーした野菜の名前を

聞いて子ども達が選びます。

 

この野菜・・・あってるかな?

ちょっと迷いながら・・・

選んでみる!

 

「たまねぎ・・・ください!」

 

買った野菜は、買い物カゴの中に

自分で入れます。

 

 

 

野菜の感触や匂いが伝わるかな?

 

購入したばかりの野菜を使うために、

多少の献立変更はありますが、

例えば、新鮮なズッキーニがあれば、

ズッキーニグラタンに変更したり

調理師さんも腕の見せ所となります。

園で栽培している野菜も併せて

野菜の大好きな子ども達になって

欲しいと願っています。

 

*大ぶりのズッキーニの上に具材を

のせてグラタンにしてみてください。

間違いなく・・・美味しいですよ!

ただし、水分が少し出るのでご注意~

 

オリーブ守山保育園では、戸外では元気に遊び・・・

室内では、じっくりと遊ぶ時間を大切にしています。

その為、1~2人で遊べるスペースを保育室の中に

設けています。

~絵を描いたり、型合わせ等のコーナー~

 

~指先を使う遊びもできる~

 

この他にも1~2人で絵本を読めるコーナーも

作っています。

集団で遊ぶことも大切ですが、

乳幼児には、個で過ごす時間も

必要ですからね・・・

 

その時間があるからこそ、

みんなで遊ぶことが楽しく

なるんだと思います。

 

~学年別の活動時間の様子~

 

 

 

 

 

今日は、お誕生日会でした。

 

みんなで一緒にケーキを作ります。

調理師さんは洋菓子も得意で、

ふわふわのシフォンケーキも

3時のおやつに出ます。

 

お誕生日会の後は・・・

スポンジケーキに生クリームを塗って

切り分けてもらい・・・

 

フルーツは、自分で飾り付けします。

 

医ケア児さんの分は、ペースト状のフルーツと

生クリームです。

 

いつもは、少人数のグループに分かれて

食事をしますが、

今日は誕生日会なので、

大きな丸にテーブルを置き、

みんなでお祝いしました。

一般的な校園所では、年1回実施される

歯科検診ですが、歯の健康は、

乳幼児の成長に大きく影響するので、

「噛む」ことを専門に指導する方に来ていただき、

食育指導に繋げています。

 

毎月2回、えんげトレーナーの

石黒歯科衛生士さんに来ていただき、

実際の子どもの食事を見ていただきながら

個々に応じた介助の仕方などを

教えて頂いています。

 

また、一人ひとりの噛み方を見て、

お肉の切り方なども助言を頂いています。

 

例えば、「豚肉のソテー」

*たくさん口の中に入れてしまい、

丸飲みしてしまう子には、小さく切って

提供する。

*ある程度、噛めるようになってきたら、

上下の歯で1回分を噛み切ることが

できるように 細長く切って提供する。        

                  等々・・・

 

調理室とも連携して、噛める食事の

提供を考えています。

 

 

今日の歯科指導は・・・

器具を使って、歯磨き指導をして頂きました。

年齢に応じた歯磨きのお話を聞いたり、

お口の体操を教えて頂きました。

2歳児は、実際に一人ずつ仕上げ磨きを

して頂きました。

 

3歳児は、自分で磨くことを教えて頂きました。

日々の積み重ねで、「歯磨き大好き!」

になり、自分で自分の歯を守れるように

なればいいですね。